ギンザケ

<意味>

天然では沿海州から千島列島、カリフォルニア州にかけての北部太平洋地域に生息し、北海道の河川には遡上しない。外観は白鮭に似ているが、肌目が銀色で背部から尾にかけて小さな黒点を有することが特徴。

成長が早い事から注目され、日本でも1970年代に養殖が開始された。女川は日本有数のギンザケの養殖場である。

コンビニエンスストアのおにぎりに使用されている「鮭」はギンザケの場合が多い。

 

ギンザケ

辞典トップへ戻る