布草履

<意味>

女川町で、カラフルで履き心地のよい手編み布草履の製作が進められている。Tシャツなど要らなくなった古布を利用し、一つひとつ手作業で丁寧に編まれた布草履は、部屋の中で履くと足に心地よく馴染み、ついでに掃除にもなってしまうという優れもの。東日本大震災で被災し、仮設住宅に住む女性たちが日夜、かぎ針を手に熱心に製作に取り組んでいる。

 

布草履

辞典トップへ戻る