永井みぎわさん(絆フレンズ・恵プロジェクト)

02_永井みぎわさんの写真

絆フレンズ・恵プロジェクト

永井みぎわさん

“Making friends, bringing hope” 友達をつくり、希望を分かち合うことを信念とする国際的なチーム「絆フレンズ」は、心の交流を目的とするイベントの主催やお祭りのお手伝いなど、女川の人たちと寄り添ってきました。「チャミ」こと永井さんは、その語学力を活かして外国人メンバーと共に活動する中で、震災で全てを失い新しい出発の中で奮闘する多くの人たちとの出会い、「大切な女川と長く共に歩みたい」との想いを抱くようになりました。

小さな子供を抱えたお母さんたちが、自宅や仮設にこもってしまうのでなく、コミュニティづくりをしつつ、収入を得ることができないだろうか。そんな想いから、日本中から寄付された着物や帯をリメイクし販売する「恵プロジェクト」が始まりました。絆フレンズのメンバーと共に、永井さんはマネージャーとして日々活動しています。スカーフや着物型ギフトバッグなどにリメイクされた着物たちは海を越えて世界から愛されています。隣の石巻で活動している姉妹プロジェクトで、陶器のかけらからジュエリーをつくる「のぞみプロジェクト」もあります。「作り変えられる物たちも、私たち一人一人も『生まれ変わる美しさ』を持ち、新しい女川で希望を持って歩んでいきたい」そう語る永井さんの挑戦はまだまだ続きます。

◆外部リンク

辞典トップへ戻る