女川復興PRルーム「復興まちづくり情報交流館」

復興まちづくり情報交流館

このたび女川町に、復興まちづくりに関する情報発信と、町民や来町者の交流・懇談の場として、『復興まちづくり情報交流館』が2014年3月15日にオープンしました。
館内では、パネル・模型・映像等により復興まちづくりの全体像や最新の進捗状況を発信するとともに、町民同士の意見交換や来町者等との新たな交流を行うための懇談スペースを提供しています。さらに、女川町観光協会と協同し、物産品紹介をはじめ、女川の観光情報を発信しています。

復興まちづくり 情報交流館

事業・工事紹介ゾーン復興支援ゾーン

館内レイアウトイメージ

館内展示物・配布物のご紹介

パンフレット

来館された方には、復興事業の内容を紹介した『女川のまちづくり』と、飲食店・宿泊施設などの観光情報を紹介した『女川町が好きになる本。』をお配りしています。

パネル展示

復興事業の紹介、女川町の歴史~復興の歩み、町の将来像を考えるまちづくりデザイン検討図などなど、様々なパネルを展示しています。また、工事現場の空撮写真なども定期的に更新して展示しています。

模型展示コーナー

新しく整備される、高台住宅地、女川駅舎、駅前プロムナードなどの模型を展示しています。模型は現在も検討に使用されているため、持ち出されて、展示されてないこともあります。

映像

このホームページでも放映している、震災からこれまでの歩みをまとめた映像や、造成完了後の地形を3D化した映像を放映しています。

震災遺構3D体験

津波で横倒しになり、解体されたビルの3D映像を、マウスを操作することで様々な角度からみることができます。どなたでも、自由に触っていただけます。

観光PRブース

女川町観光協会が、物産品紹介をはじめ、女川の観光情報を発信しています。

電動車いす「パトラフォー」

トヨタ自動車東日本㈱様より電動車いす「パトラフォー」を寄贈いただきました。
館内だけでなく、外の坂道を上ることも出来ますので、新駅舎工事の様子の見学など、ご自由にご利用いただけます。

懇談スペース

来館された方は、どなたでもご自由におくつろぎいただけます。
また、懇談スペースは、町内外の住民による交流を目的としたワークショップ等にもご利用いただけます。
ご希望の際は、事前にご相談ください。

ワークショップのお問い合わせ先

女川町復興推進課 0225-54-3131 (内線239)

ここで紹介した以外にもさまざまな展示を行っていますので、
女川町へお越しの際は是非ともお立ち寄りください!
ここに来れば女川町が分かります!

アクセス

女川町女川浜字大原480-36(国道398号線と清水本通線の交差点信号付近)

お問い合わせ

復興まちづくり情報交流館
電話番号:0225-50-1072 FAX:0225-50-1073